名器ボルケーノ

20150909165509eda.jpg

フルチタンエキゾースト。
凄過ぎる。

レスポンスが凄い、
サウンドが凄い、
ウエイトが凄い、
(価格も?凄い…・)

絶対に一度はトライすべき究極パーツ、
エキマニから全部チタン製。
割れやすいと言われるエキマニをチタンで作るクオリティ。


実はこのフルシステムは、
2パターンの仕様が選べて、
①サイレンサーあり仕様、
②サイレンサーなしエキマニ直管仕様
で、
ストリートでの使用が前提なので①の状態に。

②の状態で一度サウンドを聞いたが、
もうポルシェかどうかまったく分からないサウンド…
(サーキットのピットで聞くような音…)
 
①の状態でも音はかなりの爆音で、
アクセルを戻すとヴァッム!と爆発音を発し、
その後にバリバリバリと破裂音を炸裂。


エキマニは富士などのサーキット仕様と思しき低排圧仕様、
サイレンサーはストリート仕様と思しき高排圧仕様、
この両方を組み合わせたことによりちょうど良いレスポンスを獲得。
御多分に漏れず触媒●ス。

難点は、
エキマニからの発熱で、
プラグ周りに熱害を与える可能性が高いこと、
チタンなので割れる可能性がぬぐえないこと。

あとは車検の度に、
エキマニ以降を純正に差し替える作業が発生することと、
その外してある純正装備が非常に大きく場所をとること。


最大の弱点は、
ヒートエクスチェンジャー未搭載なので、
暖房が効かないこと。

でもそれらを全て考えても、
このフルエキゾーストは必ず満足感を与えてくれるはず。
空冷ポルシェパイロットなら間違いなく震える。
クルマのポテンシャルを100%引き出してくれる。

ちなみに何か所か伝聞系で書いたのは、
これ中古で入手したため。
別注品で100万近くしたらしい…

マフラーは各社色々トライしたが、
ボルケーノのマフラーは一度トライしてみることをオススメ。
やっぱりポルシェのマフラーは噂通りボルケーノ

ちなみにここから、
ヒートエクスチェンジャーを後付することも、
別途対応をしてくれるとのこと。
懐が深い。

なによりこのカップ仕様のようなマフラーエンドの切りっぱなし、
チタンの焼け具合、
テールビューはまさしくただ者ではないオーラ満載…。

等長仕様ということもありレスポンスも良好で、
アクセルを戻すと一瞬ヒュンという等長独特の周波音も。

素材がフルチタンなのに加え、
ヒートエクスチェンジャーレス&触媒●スなので、
純正比で30キロ近くリア周りが軽量化されているので、
最初乗り出しは違和感を覚えるが、
しばらくすればそんな違和感もなくなり、
車両最後部分の軽量化で運動性能を飛躍的に向上。

何よりこのタコ足の画ヅラの強さは何度見ても芸術的。

今や青銀ポルのアイコンである。