ヒートエクスチェンジャー再装備

P1280907+1.jpg

ワンオフのエキマニに、
後付でさらにワンオフでヒートエクスチェンジャーを装着。

いわゆる「箱」みたいなモノが、
エキマニに巻きついたような形で装着。

前にも書いたが、
このヒートエクスチェンジャーは、
片バンクのエキマニ分にしか付いていないので、
暖房効率は純正の凡そ1/2程度となる。
もちろん両バンクに付けば通常通りに。

どうしてもこの手のマフラーとかエキマニというのは、
売ったら売りっぱなしになりがちな商品であるが、
価格自体は高価な部類に入るし、
その後のメンテとかケアは結構気になるところ。

使用状況や素材によっては熱変化で、
クラックが入ったり割れたりしてしまうこともあり、
いわゆるアフターメンテナンスが必要な場合も多い。

そういう点において、
ボルケーノのような老舗は、
こういう細かいオーダーにも柔軟に対応してもらえ、
かつ理解や造詣も深いので、
とりわけ空冷ポルシェ乗りにはすこぶる人気が高い。

モノも良いがサポートも良い。
一見前近代的な店構えに見えるが、
サービスの形式は極めて近代的である。