Sモデルを語る資格

IMG_1668.jpg

「ポルシェはやっぱSじゃなきゃ速くないよ~うふふふ」

嫌ですね、
ポルシェ乗ったことない人々のポルシェ談義。

ポルシェが作る、
素のモデルは恐ろしくそのままの状態で速く高性能であり、
殆どの人にとってはSモデルの必要性がないくらい。

ポルシェがデリバリーしているライン、
911、ボクスター、ケイマンに於いては、
素のモデルとSモデルの差というのは、
ストリートで違いを体感するのは正直難しい。
全体的にSの方が重厚感があって力強いという程度だろうか。

何が言いたいかと言うと、
Sなんかじゃなくて素のモデルでストリートでは十二分、
ということ。

ポルシェの素のモデルは本当に本当にすごい。
素のモデルのポテンシャルを舐めないで頂きたい、
これはポルシェの歴史で代々言えることではないだろうか。

ボクスターとボクスターSで富士走った時に、
タイムの違いって2~3秒程度、
いわゆるサーキットでタイムをツメル人にとっては意味ありで、
ストリートのみの人にはほぼ意味はない。
「S」というバッチが欲しければ別ですが。

お金に余裕があって、
素のモデルとSモデルの違いが分かる人に、
Sモデルを語ってもらいたいものだ。

素人の場合だったら、
軽量の素のモデルの方がグイグイ引っ張れて速い、
なんていうのは結構ザラだったり。

試乗でもなんでもそうだが、
まずは基準車の素のカレラなどからスタートすることをオススメ。
国産チューニングカーしか知らない人々は、
ポルシェの素モデルのレベルの高さに確実に唖然とするはず。
●00キロ巡航がこんなにラクに出来ることにショック。
馬力が以前のクルマより少ないのに圧倒的に速いトータルバランス。
驚きます。

いわゆる松竹梅で言えば、
梅を迷わず選んでいきましょう。
ポルシェの梅は他メーカーのスペシャル松以上。
確実に。