レストアメーターパネル

IMG_1343.jpg

(よくこのメーターパネル問い合わせを受けるので改めて)

このメーターパネルは、
緑色のLEDを焚いているワケではなく、
白色のLEDを焚いて照射している。

文字盤の文字自体のカラーリングを変更して、
緑色の透かしになっているので、
ライティングモードだと写真のような発光となる。

純正は白文字の透かしなので、
例えば青色のLEDを焚けばライティングモードだと、
もちろん青色に発光するが、
視認性とのバランスがなかなか難しいかもしれない。

青銀ポルに乗り始めて速攻で、
純正の豆電球照射のインパネの光量に物足りなさを感じ、
すぐに白色LEDに打ち替えをしていたが、
更にメーター愛が高まってこうなった次第。

定番の文字盤劣化や剥がれはなかったが、
メーター内部が所々曇り始めていたので、
5眼いずれもレンズは交換済み。

センターのタコメーターのみ、
レンズの素材が若干違うようで、
他の4眼より曇りやすいようだ。


一連のメーターリビルト作業はこちらに依頼。

過去のエントリーも参考までに。