RSドアパネル化

IMG_3274.jpg

写真はRSドアパネル化の途中経過。

赤いテープがインナー貼り巡らされているのは、
約3年前に施したデッドニングの施工の跡だ。

今回は、
カレラやターボのような、
ドアポケットがある純正タイプから、
RSのようなドアポケットレスタイプに変更、
というのが事の趣旨だ。

ここもいつも通りコダわって、
純正のRSパネルと、
純正のRSドアストラップにしようかと思ったが…

スピーカーホールの取り付け加工が、
ちょっとばかり切った貼ったがあるので、
ここは最初からホールがキレイに空いている社外品をチョイス。
(ストラップはシートベルトと合わせて純正マリタイムブルーで)

カレラだとツイーターが、
ウィンドウスイッチ付近にもう1つあるが、
RSはこの位置にスピーカーホールがなく、
3年前に新品に交換済みだったツイーターだが、
今回は潔くこれもなくすことにした。


実際、
RSタイプのドアパネルを装着してみると、
シートとドアの間に結構な空間がポッと出来ていて、
RSCSだとここにサイドバーが入るのか、
とフンフン頷いてしまう程のスペース感だった。