ただの黒い物体なのに

IMG_2735.jpg

結局年末に交換したタイヤは、
半年程度で交換という最速消費となった。

今回もオカワリしたタイヤは継続して71R。
ブリヂストン謹製。

街中からサーキットの使用、
万が一のリスクヘッジも含めると、
やはりこのタイヤが一番993を楽しく乗るには、
ベストなチョイスであるという判断だ。


何だろうな、
71Rを履くことによって、
一つ上のランクのクルマになったような、
一つ新しい世代のクルマになったような、
そんな印象を受ける程に、
あらゆる動力特性が伸びる感じがするタイヤ。
(多分タイヤが高性能過ぎて、そうさせてくれるのか)

未だに、
N認証タイヤじゃなくて大丈夫なのか?
という質問を受けるが、
本当に大丈夫だから(笑)

最近のタイヤの方が、
トレッド剛性も、
サイドウォール剛性も出てるから、
RRのリア荷重にも十二分に耐えるから、
是非にハイグリップラジアルを。
(リアは空冷でもXL規格チョイスがマル)


PSC2とかも興味あったけど、
デフォが浅溝でライフ短めとか、
ちょっとトリッキーみたいな話もあったので今回はナシ。

A052も面白そうだったけど、
ちょっと71Rよりもコストが頭一つ高くて、
ちょっと腰が引けてしまったのも事実…

ネオバはライフ後半から腰砕けするし、
ディレッツァはこれはこれで完璧だったし…

ただの黒い物体なのにこんなに奥深いなんて…