ヒーターバイパスダクト

IMG_7313.jpg

エンジンルーム改革その①。

このウェットカーボンのヌラッとした質感、
早くエンジンルームにブチ込んでやりたい。

写真は、
ヒーターバイパスダクトのカーボン仕様。
(PN:99321194100)

エンジンルーム、
向かって左奥上部に鎮座するヒーターブロアを、
取り去ってしまい、
このバイパスダクトで直繋ぎしてしまおうという、
なんとも勢い付いた話だ。


このヒーターブロア
993RSまでは装備されているが、
993RSクラブスポーツ
並びに993CUPには装備されていない。
(993RSクラブスポーツまではエアコンプレッサーは付いてる)


このヒーターブロア
基本的に993と964は同型が使用されているが、
エンジンルーム内ということもあり熱害も強く、
ぼちぼち経年劣化してきている個体もチラホラ。
(モノ自体は10万キロぐらいで逝くとか逝かないとか…)


今回は特段、
ココが壊れたというワケではないが、
いっそ男前なエンジンルームに仕立てるということで、
潔く取っ払ってしまおうというワケだ。

ヒーターブロアを取り去ってしまうネガは、
走行していない停止状態に、
暖房機能が実質動かなくなること、
という具合だろうか(笑)
ヒーターブロアは暖房を常に均一に吐き出す役割を担っている)
(ブン回して乗ると決めきっている人は捨て去っても大丈夫、とか?)


ちなみにこのダクト、
C2にそのまま付けると、
やはりコンピューターが理解不能になるようなので、
RSクラブスポーツ用のリレーを、
エンジンルーム内のリレーボックスに別途差し込んで解決する。

このリレーが現在日本にはない模様…