CUPステアリング

IMG_7241.jpg

この前のステアリング思案の続き。

また、
先回のタイロッドの流れを受けると、
ここ最近CUPヅいているように見えるが、
凡そ間違いでもない…


当初入手しようとしたのは、
993CUPステアリングだったが、
既に絶版となっており、
色々探し回った結果、
ステアリングセンター部分に、
イエローの帯があるかないかの違いで、
996CUP用のステアリングを入手することが出来た。
964/993/996と同じハンドルモデル)

バックスキンモデルは初だが、
握りの具合は期待出来そう。
すり減るとテカテカしてくるがそれはそれ。
(使い始めで、手がすぐに真っ黒になる…)


装着に際して、
今回は若干のディープコーン形状となっており、
現状のボスとラフィックスをそのまま使うと、
かなり手前にステアリングが来てしまうので、
トータルの装着をどうするかは要調整か。


モモの同形状モデルも人気だが、
このスポーク部分のポルシェロゴの刻印と、
ホーンボタンのクレストの有無は、
もはや言うに及ばない歴然とした差がある。