しっかりあっためて

IMG_5754.jpg

冬になると、
また少しクルマの様子は変わってくる。

エンジン始動直後の、
硬めのミッションオイルはしばらくシブい。

路面を掴むタイヤも、
どことなく応答が淡白で引っ掛かり初期が弱い。

少しづつ少しづつ、
準備運動をしながら、
あっためていく作業が必要だ。

いつもの調子でヒョイとすっ飛ばしていくと、
ポーンとどっかへ飛んでいきそうな、
あったまればもちろん全然悪くなんてない。


と思っていたが、
この「どことなく感じる引っ掛かりの弱さ」、
薄々気付いていたが、
タイヤの美味しいゾーンが、
徐々に終わりに近づいている…

車検を終えて、
春先にもう1回サーキットタイヤを使い切って、
リアサブフレームのリジットマウント化と、
RE71への交換とアライメント調整を、
合わせ技でやる予定だ。

やっぱり空冷ポルシェは、
タイヤへの依存度が高い…


最近学んだこと、
「フロントタイヤが使えていれば、自ずとリアタイヤも使えている」
クルマ遊びは奥が深い。