992型 ホイールベースが変わるって一大事では?!

Porsche-911-015-20171221141855.jpg

とりあえず、
このナンバーリングのまま行くと、
992の次は…一周回ってまた993?!
とドキドキしてしまう。
(ポルシェは絶対に回避すると思うが…)


次期911はとうとう、
プラグインハイブリットモデルも出るらしい。

WECではLMP1クラスを撤退して、
新たにフォーミュラEに参戦しようとしているポルシェなら、
911モデルでこの手のハイブリットモデルを出すことは、
もはや何の驚きでもない。

918をリリースした時点で、
ハイブリット系の回生システムは、
十分過ぎる程に完成したの域にあり、
今度はそれを市販車911に応用しただけ、
そんな感じだろう。


それにしても代を重ねる毎に、
巨大化していく911、
このカムフラージュボディを見ても、
随分とガタイが大きいように見える。

今やVWグループ傘下のポルシェとだけあり、
次期911からはランボのウラカンクラスと、
ベーシスシャーシを共有するとのことで、
現状よりホイールベースも延長されるらしい。


…いやいや、
クルマのデザインとか、
ディメンションに於いて、
ホイールベースって凄く大事な要素じゃなかったか??
特に911は。

生産上の便宜であったり、
開発費用の圧縮であったり、
企業の利益を考えると?
共通プラットフォームは至極有用なハズだけど…

シャーシが同じで、
上に乗っかっているボディが、
VWグループ内のメーカーで異なっていればOK、
なのか??
(現代のクルマ造りでは、きっとそれでOKなのだろう…)

変わりゆく911、
環境への対応、
大量生産への対応、
もちろん革新的な進化も目覚しく、
確かに無双な走りを見せる最新911…

これから先、
新しくなってゆく911は、
アイデンティティやオリジナリティを、
どれだけ残していけるのだろうか。


RRMTと内燃機関だけは捨てるなよ。