続・LSDインプレッション

IMG_3585 2

「とってもいい」

総じて以前より、
「ロスがない」と言った印象を受ける。
かつダイレクト感が増したような感覚。

やはり、
加速性能自体も、
ダイレクト感が増しているせいか、
以前より体感的には速い。

肝心のコーナーリングに関しては、
コーナリングフォースがかかる外輪の駆動力が、
以前よりも明確に感じられ、
アクセルコントロール次第で、
掻き具合を出したり引いたりできる。

正直、
アクセルをかなりの開度で開けた際の挙動は、
まだ未体験ゾーンだが、
サーキットなどのクローズドコースであれば、
かなり意図的にコーナリング姿勢を作ることが出来そう。


今回のLSDを導入してみて、
LSDは空冷ポルシェで絶対導入すべき神器!
という程の好感触。

・エンジンリジットマウント
・ステアリング交換
・フルバケ交換
LSD
これだけでクルマの動きが、
劇的に変わり、
劇的に掴みやすくなる。

993自体の馬力は十二分なので、
この手の細やかな施しだけでも、
最新モデルに劣らぬ動力性能を裕に発揮できる。

ただLSDに関しては、
足回りがしっかり固められていることと、
さらにタイヤのグリップコントロールが、
ある程度のポイントに達していないと、
正しく機能もせず面白くないらしい。

そう言った意味では、
最初に付けるべきではないパーツなのかもしれないが…
サクッと初期に付けてしまっても、
十二分に有意義なパーツであると思う。