TURBOなのかRSなのか

IMG_3224.jpg

やっぱり気になってしまって、
最近また964TURBOにアプローチしていた。

もちろん3.6ではなく、
3.3というはこのご時世マストとなる。

価格はもう大台は確実で、
OH済みで1200万-が相場のスタート。
もうこのレベルだと、
走行距離と修復歴の有無は見ていられない。
(993TURBOなんてもはやなレベル域に…)

まぁでも色んな人に相談すると、
911は、
「ただ乗りたいモデルに乗る」
ではなく、
「走りに方によってモデルをチョイスする」
というのが定石ということに、
改めて気付かされ諭される。

クルマ選びはどうしても「所有欲」が先に立ち、
その判断材料は往々にして、
「ルックス・見た目」だったりする。
(何処かで聞いたような話だ…)

だがこれだけで決めてしまうと、
なかなかステキなカーライフが送れない、
というのもこれまた何処かで聞いたような話。


湾岸ミッドナイトで島先生は、
チューンドエンジンを背負った930や964で、
大出力を揚々とフラットアウトしていたが、
これノーマルでもなかなかな、
ムズムズ感を披露するらしい(汗)

特に3.3の負圧域は、
3.6より線が細い感じが際立つが、
ブーストがかかった正圧域に突入すると、
突如として様子が一変…
(素性は仮にDジェトロ化しても変わらないと)

文字通りのドッカン特性は、
タイミングさえ慣れてしまえば、
それもまた気持ちよくなってくるらしいが、
まっすぐ走っていても、
それはそれで随分とおっかないもんだと。


自分の走り方だと、
どちらかと言うとRSの方が理想的とかいう夢の話。
964RSストリートにエアコン付きで…
(目がシパシパしてきた…)


全てフィクションです。