トヨタ86と同じダッシュ力だけど

IMG_2092.jpg


200馬力弱のS204
ステーションワゴンのガタイで、
スポーツカーを追っかけてみる。


トヨタ86の、
200馬力程度のクルマであれば、
引けを取らず同等の加速を見せる。
(あとは気持ちのオシがドコまで行けるか…)

それにしても、
最近のクルマの200馬力は、
数値以上に体感馬力が出ている。
(特にSモードは風情なく端的に速い!)


実際、
200馬力程度だと、
フラットアウトしても、
●00キロ以降の加速はかなり鈍く、
最終的には●50には到達するのだろうが、
随分と全開時間が長くないと、
その域には到達出来なさそうだ…

コーナリングに関しても、
かなりの高速で進入しても、
さすがはアウトバーン仕立てのベンツ
恐怖感を与えることもなく、
丁寧にロールを発生させて、
キレイにイナしていくではないか…
(Cクラスなのに本当に上品なお味)


ちょっと空冷ポルシェだと、
「この速度域、大丈夫か?…」
と思わせる部分が出てくるのだが、
最新のベンツのステーションは、
そのあたりヘッチャラである。
●00キロ以上の巡行も問題ない。

こうなってくると、
ホイールベースが拡張された、
最近の911というのは、
一体どんなハイウェイパフォーマンスなのか、
かなり気になるところだ…

街中での試乗や、
サーキットでのインプレッションからして、
●00キロ以上の巡行から、
●50キロの間をウロウロしながら、
右に左にコーナーリングを楽しめるのだろう。
スペックからして●00キロは余裕で出る。


最近S204ばかり乗っていて、
やっぱりC63が気になって、
動画やそのスペックシートを眺めていたが、
やはり理想的なクルマ…
(エキゾーストはイジり過ぎだが悪くはない)

しかしながら、
何だろうか、
このいくら乗っても、
いくら振り回してみても、
味気ないというか、
無味な感じは…

これはベンツ特有なのだろうか?
それともC200特有なのだろうか?
C63レベルだと解決する問題なのか?)

いや、
きっと最新の911に乗っても、
同じような後味を覚えるのだろうか?
(この感覚は是非とも探りたい!)


993のように、
少々手をやきながら、
少々調整をしながら、
少々気を使いながら、
少々怯えながら、
少々感動しながら、
クルマを「御す」あの感じ…

「乗る」というより、
「一体化」するあの感じ…

やっぱり空冷ポルシェが恋しくなる。



ディレッツァZ3は既に到着で、
来週には装着予定だ!