遅れてやってくる疲労感

IMG_2176.jpg

間が悪いことに、
タイヤに続いて、
クラッチもフィールが変化し始めてきた。

事故前にRSクラッチに交換済で、
交換後約2万キロ弱を走行。

距離的にはまったく大したことないが、
その間、
サーキットに何度も通い、
プロドライバーにも走行してもらい、
なかなかハードに使ってきた。

今回のフィール変化は、
いわゆるミートポイントが「やや手前に」、
という初期症状レベルで、
まだジャダーなどは発生していない。

メカニックの見解だと、
「減りはじめ」とのことで、
まだ騙し騙し乗っていきたいと思う。
(このペースと使い方だとこんなもんだと…)

ディスクとカバーと工賃で、
なかなかな金額となる故、
こればっかりはタイヤと違って、
やや億劫に…


サーキットは面白いけど、
やっぱりクルマの消耗が全体的に、
随分激しいなと痛感。
ショートサーキットが中心というのも、
ダメージが大きい要因らしい。
(ほぼジムカーナみたいな扱いだったし…)

タイヤブレーキクラッチオイル
そして目に見えずボディも、
それなりにダメージを受けているだろう。


街中を大事に大事に乗っていれば、
ポルシェのクラッチは、
10万キロとか持つが、
その乗り方とか使い方によっては、
随分とそのライフは変わってくる。

ちょっと今年は大人しくの予定…