エヴァかアバランシェか?

1162205.jpg

RUFに続き、
ポルシェチューナーの双璧をなす、
ご存じゲンバラ

最新モデルを、
強めにチューンナップしたモデルを、
ジュネーブショーに引っ提げてきた。

991ポルシェターボ
が原型のようだが、
もはや原型がわからないレベル…
(サスガですとしか言いようがない!)

ゲンバラアバランシェは、
シリーズモノで今回が3代目。
サクラダファミリア感が漂う…

それにしても、
このエアロアピアランス、
随分と「あちら側」にいかれた感じ。

いわゆる911のスタイリングに、
この手のエアロチューンが、
合うか合わないか、
気に入るか気に入らないかは、
まさに好みの域だが、
911好きにはあまりピンと来ないのでは?

どちらかというと、
フェラーリのスペチアーレ系の、
リアセクションに似ているし、
911の流麗なスタイルには、
ややアグレッシブ度が過ぎるような。

カラーのせいもあるだろうが、
リアウイングセクションが、
どうしてもエヴァっぽく見えてしまう。


少しばかり気になるのは、
このリアのデザインで、
フロントとリアのバランスが、
取れているのかどうかということ。

ゲンバラだから、
もちろん全てを計算済だろうから、
心配には及ばないだろが、
だとしたらフロントセクションの、
ダウンフォース値は随分スゴそうだ。

ちなみに?
820馬力ですか?
フラットアウトにしたら、
脳みそがチギれるかと。