祝新型パナメーラ!

008_Porsche-Panamera.jpg

もはや前言撤回!

この言葉はこういう時に使うのだろう。

新型パナメーラ
2代目となって、
モデルチェンジを果たしたその姿は、
実に「イケてる!」

以前は、
フロント周りは中途半端で、
リア周りはモサッとした具合で、
その大きな肢体ばかりが、
気になって仕方がなかった先代パナメーラ
(上位モデルは良かったがV6が残念だった…)

それが新型に於いては、
フロント周りはエッジが効き、
リア周りはまさしく911を彷彿させる、
両脚というか大腿部のような、
力強さを感じさせるフェンダーライン。


憶測の域を脱しないが、
パナメーラより1ランク小さいモデルや、
パナメーラのシューティングモデルを、
開発・デザインした過程で、
デザインが洗練され、
このようなスタイリングが、
最終的に得られたのではないか?


ちなみに現行パナメーラも、
その走行ポテンシャルは、
911乗りとしてもハッとする動きを披露する。

首都高のコーナーなどで、
少々突っ込み気味で進入していくその姿は、
ベンツのSやBMWの7のソレとは明らかに異なり、
どちらかというと、
ボクスターやケイマンのような動きを見せる。
(どことなく911とは違う挙動に見えた)

しかも、
質量感の大きな物体だが、
想像以上にアグレッシブに、
かつ鋭敏にこなしていくそのサマは、
周りから見ていると随分と豪快に映る。

911だからと言って、
タカをくくっていると、
手に汗握るシーンが訪れる。

新型がリリースされたら、
今度は試乗したいと思えるモデルだ。
期待できる。