もうGTS要らないのでは?

GTS.jpg

GTSって、
「すごいお得なクルマ」
というイメージで、
色々卒業するには?!
もってこいのクルマと思ってた。


自然吸気という中では、
バリバリGT3がキングだが、
快適に効率よく乗るならGTSが最強だった。

カレラという中では、
カレSと、
ターボの中間にあって、
スポーティーさと、
ラグジュアリーさの兼ね合い具合が、
まさに絶妙!
というゾーンを突いていたように思う。


元々カイエンなどに設定のあった、
GTS」グレードは、
997末期に911にも設定され始めた。

そして997カレラに於いても、
なかなかのまとめ具合を見せ、
以後モデル末期にはGTSが出る!
とユーザーが構えるようになった。

ケイマンにもボクスターにも、
911にもそのモデルライフに於ける、
「集大成」的な位置付けて以後愛されている。
特に4系のGTSは全能の911に究めて近い…
(こうなると991前期型の4GTSは貴重!)

2017年デトロイトショーで、
そのGTSが、
991後期モデルで、
なんとターボ化の波に飲まれると発表された。

あれ?
何となくここまでの流れだと、
GT3を除くNA血統の最高峰、
という位置付けだったような気がするが、
そのキャラクターはここで途絶えるようだ。

もちろん、
グロスブラックで仕上げたり、
ライトをブラックアウトさせたり、
アルカンターラで内装を包んだり、
してみればGTS的な仕立てになるかもしれないが、
これで良いのかどうか。

ちなみに気になる出力は、
先代より30馬力増で、
カレSの420馬力と、
ターボの540馬力の間に、
450馬力として設定されるようだ。

何とも微妙なヒエラルキーと、
モデル設定概念で、
911バイイングは混沌としている。

もうここまでターボ統一なら、
いっそ他のメーカーと同じように、
「911 420S」とか、
「911 450GTS」とか、
「911 540T」みたいに、
ゆくゆくなってしまうような?
前兆も感じさせる…

もちろん、
従来の最高峰「ポルシェ turbo」が、
GTS以下のターボ化された911と、
同列で比べることは今後も出来ないが、
そろそろ一般的には、
ターボの制御方式が違うとか、
そんなことも分からなくなってしまうのでは?