カレラGTへの冒涜

カレラGT

「鬼キャン」でこの画像を採用なのか…

一般的な、
自動車リテラシーとは、
こんな程度なのだろうか。
(いや多分実際、そうなんだろう)

それにしても、
自動車不正改造の記事で、
鬼キャンの具体例として、
我らの「カレラGT」の画像とは残念極まりない。

ネガティブはキャンバー角だけにして、
この手のネガティブ記事は勘弁願いたい。

鬼キャンはネガティブキャンバーです。


カレラGTは、
新車時に5000万超もする、
スペチアーレとしてデビューした、
918が出るまでのシンボルカー。

走行性能は今でも一級品だが、
その乗り味はやや前近代的になりつつ、
「当時最新の鋭さ」は年を追う毎に、
「伝説化」の一途を辿っている。

画像は、
そんなカレラGTが、
期せずも何らかのトラブルに遭い、
右リアを破損した様子だろう。


確かに、
角度は鬼キャン風にも見えるが、
この角度ではさすが鬼キャンも成立しない。

そもそも、
ポルシェが鬼キャンするかね?
という話である。

少なくないはずの、
ポルシェ乗りの怒りと悲しみが、
鎮まることをお祈りします。