リアウイングまでの道のり

CEE44732-D20C-462F-825F-D010516E8E3A.jpg

今でこそ、
RSロードバージョン(EU本国仕様)」
のフルエアロと相成っているが、
ここまでの道のりは険しかった…


まず、
去年の事故をきっかけに、
フロントロアスポイラーを交換。
価格は左右で約13万。
(少し周りと違うチョイスでシブいと満足…)

次に、
周りにRSサイドステップを付けてる人が多く、
それに刺激を受け導入決定。
価格は左右で約20万。
(こちらはRSCSと共通のデザイン、よしこれで2カ所揃った…)

ここまでくると、
現状の羽根ナシから、
リアウイングを生やしたくなるのが、
911乗りの性なんだろうか…
(羽根もこうなるとEUバージョンで統一したいっ!)


ここまで来て、
純正パーツのオーダーシステムを覗くと、
驚くべき事実が発覚…

なんと、
リアウイングが単体のパーツとして、
「販売がされてい・な・い!」
という事実…

次はいきなり、
RSロードバージョンキット」となるのだ。
しかも価格は48万。

えっ、
48万だって(笑)?!
なにぃ…?

しかもこのキット、
キット内容が分かる詳細画面が潔く省かれていて、
何がこの48万の中に含まれているか全く分からない…

「キット」って言ってるけど、
まさか、
リアウイングだけでなはいとすると…
13万のフロントロアスポイラー、
20万のサイドステップ
を含んで、
48万から引き算して、
15万相当がリアウイング…?
(いや、そんな安いワケないと思うが…)

もしかして、
キットに全部含まれちゃってますか?
既にフロントとサイドを装着しているのですが…


だが、
スポイラーを入手するには、
これしか選択肢というか選びようがないので、
迷うことなく48万のエアロキットを発注!
国内に在庫がなかったので、
ドイツ本国から2週間程で到着。

到着した時の写真が取れなかったが、
その箱と梱包のサイズは、
クルマ1台分位のたいそうな大きさだったらしい(笑)

そう、
やはり大きかったのだ。
この梱包には、
フロント、サイド、リアの3点が、
予想通り含まれていた…

はからずも、
手元にフロントとサイドが、
重複するという珍事が起こる結果となった。


本題の、
EUバージョンのエアロだが、
CSバージョンと比べて、
かなり角度が浅い形状のためか、
●00キロ程度では体感出来ず、
●00キロ近くになると、
「あ、効いてるかも…?」という具合の、
実効果はあまり期待できないと、
ここにお伝えしておきたい。
(ブンと効いてくれるエアロが欲しいな…)

それにしても、
モノのクオリティからすると、
ウイングはどう見ても20万以上、
キットだから割引価格なのか…

いずれのパーツも、
純正ゆえにチリなどのフィッティングは抜群で、
文句の付けようのないクオリティだった。

ちなみに価格は、
ゆるやかな上昇傾向にあるので、
都度問い合わせみるのがいいだろう。