911がMR化する日

20161117-911rsr_02.jpg

「ポルシェはただ前だけを向き続ける」
ということだろう。

ロサンゼルスで新型911RSRがアンヴェールされ、
同モデルがMR化したことが明らかになった。

世の中的には、
色んな意見があろうが、
ポルシェが今回下した決断は、
随分と葛藤があったに違いない。

空冷エンジンとの決別、
GT1ブロックとの決別、
NAとの決別、
MTとの決別、
そして今回はRRとの決別…

残るは、
水平対向エンジンぐらいなのだろうか?


もちろん市販車に、
911のMR化が適用されるかどうかは、
まだ今の段階では不確定だが、
こうなってくると遅かれ早かれということは、
ポルシェの通例からすると、
ほぼ間違いないだろう。

シンボルである918MRで、
フラッグシップである911がRRというジレンマ、
どうやってもRRMRを超えられない、
という判断なのだろうか…

ポルシェにとって、
「911が最強」であるためには、
RRという伝統の駆動方式を捨て、
MRという重量配分が有利な駆動方式を選ぶ、
ということは避けられぬ選択だったということか。

4人乗りでなくなる911?
リアトランクが生まれる911?
とりあえず市販車がどうなるか、
気になるところだ。

もし仮に?
次のモデルから911のMR化が採用されるとして、
現行991後期モデルがRRの最終モデルだとしたら…

それはそれで、
スゴいことになりそうだ!