雨の夜にペースが上がらない原因

IMG_0155.jpg

全天候型のポルシェ、
雪だとさすがに走らないが、
雨であればガシガシ走っていける。

ここ最近は、
ゲリラ豪雨というのが、
スタンダートになりつつある日本の気候。
雨が降り出すと、
昼夜問わず原因不明のストレスに襲われる…


「ペースを上げられない…」


実はこのストレスの原因に気づくのに、
半年近くかかり、
特に今年の夏場は夜の新東名で、
ドシャ降りに襲われ、
視界がほぼ奪われる状態に…

もしかしてヘッドライトの、
光量が不足している?
(いやキセノン仕様なのでそれはないはず…)

もしかして自分の視力が、
著しく低下している?
(これが原因かとしばらく思ってた…)

とりわけ、
「夜」の雨に滅法弱くなった。
街中の低速走行でさえも苦に…
(これ一体どうした???)


そして、
この悩まされ続けた視界の悪さ、
そう、
お気づきのアレ、
雨の時に登場するソレ「ワイパー」…


青銀ポルに乗り始めてほぼ4年、
一度も交換してなかったことで、
ゴムブレードが硬化してしまい、
本来の機能を果たせなくなっていた。

ワイパーが拭き取るはずの雨が、
ワイパーが通り過ぎても、
そのまま水分が残され伸ばされるだけで、
より視界を悪化させていた。

交換はボッシュの、
380ミリと420ミリで、
見違えるような視界を獲得。


ワイパー
あなどれない安全装備、
灯台下暗しとは、
こういうことを言うのだろう。