オシャレは足元から

IMG_9517.jpg

写真は水も滴るRSサイドステップ

993RSverEU仕様への道、
進捗率66%といったところだろうか。

フロントロアバンパーは復帰の際にセレクト、
RSサイドステップが、
国内に在庫があったため、
リアウイングとは別に、
先んじて装着することとなった。

装着してみた感想としては、
「グッと車高が低く、ドシッと構えて見える」
という印象。

フロントフェンダーと、
リアフェンダー部分の両端が、
モリッと外側に膨らんでいる所が、
視覚的に随分効いている様子。

ただノーマルエアロより、
最低地上高が低くなっているため、
段差の乗り降りはフロントのみならず、
サイドステップまで気にするようになった。


1点注意することがあるとすれば、
このRSサイドステップ
リア側の取り付けに際し、
立ち上がり部分を大きな3本のボルトで、
締結する構造になっており、
カレラに装着するには、
純正フェンダーを、
外側から大きく穴を空ける必要が…

もちろん、
そうとなれば、
左右のリアフェンダーに計6発の穴を、
迷わずドリルで一心不乱に空けてやる!
ということでいきなり大工事に突入!

とは、
行かないので(笑)

該当部分はボディ用の強力な粘着テープで、
裏側からうまいこと接着させて、
ボディへの穴空けは回避した次第。
(その他にも締結部分は複数個所あり強度は問題なし!)

993RSは、
最初からこのサイドステップの取り付けを考慮して、
予めリアフェンダー部分に受け側のボルト穴が開いているが、
ノーマルカレラへの取り付けには、
少々の工夫が必要だった、
という新事実(汗)


ルックスは格段に向上するが、
左右合わせて20諭吉弱のRSサイドステップ
実際のエアロ効果は体感出来ず、
効果はあくまでルックスのみ、
と潔さと割り切りが必要だ(笑)

1つこの段階で言えるのは、
リアウイング等の羽根なしに装着しても、
これはこれでイイ線いっているという事実。

仕上げのパーツと言わず、
手始めにRSサイドステップもありかもしれない。
(ちなみに左右別々に購入が可能)


この写真と見比べると違いが分かりやすい。