シグナルGの964ターボ

IMG_9116.jpg

964ターボでもスゴイのに、
さらにボディカラーが
純正シグナルグリーンというのがスゴイ!
3.3リッターということで刺激的な前期モデル。


しかもこの車輌、
内装はブラックではなく、
サンドベージュとブラックの組み合わせ、
これまた20年以上経ってるとは言え、
古臭さを感じさせないのがスゴイ。
室内保管なのか全体的に潤いを感じる。
並行ではなくミツワモノというのもポイント。

フルノーマル然?を保っており、
いかに丁寧な扱いをされてきたかが伺える。
マフラーのみ社外ワンオフという、
スンドメ具合も絶妙。
(サーキットなどでブーストかけて走ってない個体なのか…)


エンジンはOHなしで、
クラッチのみOH済というところも、
ヒドい扱いを受けてこなかった証か。

実はこのクルマ、
以前に一度ふらっと立ち寄った際にも、
実車を見たことがあって…

とにかく、
その964×シグナルグリーンの、
鮮烈具合に悩殺された記憶がある。
立ち姿は言うまでもなくハンパない。


今回WEBでASK表示だったので、
電話していくらかズバリ聞いてみた次第。

それで、
このシグナルグリーン964ターボ
一体いくらだって…?

なんと、
それが、
まさかの、
●300万という言うじゃないか?

感覚的には、
「間違いなく安い!」という感触。
ごくり…


もちろん、
満足いく964に仕上げるには、
かなりの道のりだろうが、
10年先を睨むのであれば、
これはかなりの「買い」であろう。

逆に少し心配なのでは、
この手の丁寧に乗られてきた個体は、
いきなり負荷をかけて乗り出すと、
色んなトコが途端に、
悲鳴を上げてきそうな雰囲気も…

珍しい個体で、
せっかくキレイなので、
大事に大事にこのまま乗ってくれるオーナーが、
この手のクルマの所有者には相応しいだろう(笑)


他にもなかなか気になるクルマをラインナップ。