空冷ポルシェ中古車動向

IMG_6477.jpg

久し振りに中古市場を覗いてみた。

検索条件を…
・ポルシェ911
・~1998年
・~MT
にすると179台!

ん?
一時期より台数が結構多いような…

98年までに絞ると、
ほぼほぼ空冷のみということになる。


価格上位から見ていくことにしよう。
(ASK除きで価格が開示されている車輌のみ…)


①2400万 964RS 8万キロ 
②2300万 993ターボ 5万キロ
③2300万 993ターボ 走行不明
④1900万 993ターボ 5万キロ
⑤1900万 930タルガ 3万キロ
⑥1800万 993ターボ 6万キロ
⑦1800万 964ターボ 3万キロ
⑧1600万 911 1万キロ
⑨1600万 993ターボ 9万キロ
⑩1500万 930ターボ 3万キロ
⑪1500万 911E 走行不明
⑫1500万 930ターボ 5万キロ
⑬1300万 930ターボ 7万キロ
⑭1300万 911 9万キロ
⑮1300万 930ターボ 6万キロ
⑯1300万 911 1万キロ
⑰1300万 911 走行不明
⑱1300万 930ターボ 11万キロ
⑲1300万 993カレラ4S 3万キロ
⑳1300万 993カレラ4S 7万キロ


もしかして?
ピーク時よりターボ勢のタマ数も多い?

夢の夢の話をさせてもらえれば、
⑥もしくは⑨あたりとかは楽しいかもしれない。
走行距離に関係なく、
ターボなら基本的に全OHだし…


テッペンは964RS
964の3.6ターボは見当たらなかった、
こう見ると964ターボは意外と少ない、
964ターボの人気が伺える。

993は、
RSGT2もなく、
ターボから始まりカレラ4へ、
スペチアーレ系はやはり不在。
993ターボもやがてなくなるはず…

930は、
基本的にターボ、
ここにきて結構タマ数的には多い930。

大筋、
市況と人気を反映した、
中古車市場となっている。
(超人気車はやはりなかったということ…)


ちなみに標準車のカレラは、
964が1200万で2万キロで初登場、
これはこれで高すぎる(笑)

以降、
高価格帯なカレラが続き、
いずれも低走行が条件となっており、
お金に余裕があって、
複数台所有している人のガレージには、
まだまだお宝ポルシェが眠っている、
という事実。


総じて、
993カレラ~800万
964カレラ~750万
930カレラ~700万
というのがMAX相場と言えよう。
(並べるとこうなるが930の扱いは別格と考えた方が無難)

空冷ポルシェの中古車相場は、
一時のヒートアップではないものの、
依然として高値水準にあることは、
今も変わらない状況。

どうせ買うなら「お早目に」、
ということはに変わりはない。


もはや低走行距離に拘る必要は、
さほど感じないが、
OH済のエンジンやミッション、
というのは好判断材料だろう。
(仮に20万キロ走行でも!)

フルノーマル然な怪しい車輌より、
ある程度手が入ってる車両の方が、
直近それなりに動いていた証拠なので、
買った後の安心感は高い。

ステアリング
ホイール
シートが変わっている位が、
ある意味でマトモに乗られてきた証、
と捉えた方が結果的には、
良い買い物が出来るはず。


もしこのブログを見ながら、
今か今かと手ぐすねを引いてる、
空冷予備軍の方は、
この週末すぐに見に行って、
試乗することをオススメしたい。

今この瞬間も、
海外バイヤーが、
コンディションの良い、
日本の良質な空冷ポルシェを、
虎視眈々と狙っているので…
(特に上記のような高価なモデルを…)

是非、
日本国内の空冷ポルシェ保存のために、
貢献して頂きたい。



ちなみに以前書いた、
アンダー500万企画はこちら。