クルマ選びは人生選びだ

この際、これを機にクルマを潔く降りる、という選択肢はあると思う。実際そうする人も少なくないだろう。なぜだろうか。事故を起こしたすぐそのタイミングで、普通ならば挫けてしまいそうになりそうなのに、三角板立てて、発煙筒焚いた頃にはフツフツと湧き出してくる思い。「一ドライバーとして非常に悔しい」全て自分のミスによる事故だったので、言い訳をすることも出来ない。プロドライバーではないが、「クルマを運転をするこ...

993クラッシュ

まさかこの日が来るとは…11月某日、箱根新道の下り@天狗橋付近にて、単独事故になる。お巡りさんにご迷惑を…最初に断っておくが、奇跡的にかつ結果的に単独事故であったので、このブログが書けている。運が良いだけだ。主要因としてはオーバースピード。副要因はウェット路面、低ミュー路面、低路温。雨は数時間前に上がってはいたが、諸々の認識が甘かったとしか言わざるを得ない。「11月の雨上がりの新道での下り」マイナス条件...

993RSで家が買える

まず実車を久し振りに見ることが出来たのと、カラーがイエローだったこと、そして状態がきれいであったことに驚き。まだこんなのがあるとは…993カレラRSCS、やはり内装などは964RSと同じく、カーペットなどはもちろん排除され、極めてスパルタンな雰囲気…確かに、通常のカレラと比べたら造りの違いはもちろんのこと、重量の面でも相当のアドバンテージを持つものと見られ、足回りのパーツなどのクオリティも高いときた...

ベスト911はきっとある

実は7世代目を迎えたポルシェ911の系譜。1964年から始まった歴史は、2015年の今年で51年を迎えた。1つの車輛モデルの歴史としては非常に長い。我が青銀ポルは空冷最終モデル993ということなので、系譜の中では4代目と中間的立ち位置となる。モデル系譜では凡そ30年目あたりでの生まれで、いまや生誕20年選手でいわゆる中堅だ。911選びは数ある既製服の中から、自分がオーダーしたかのような、「あたかも...

ポルシェのブレーキが宇宙一止まる理由

4点式シートベルトを導入したのは、サーキットを走るためであって、サーキットを走るとき以外は3点式を使用していた。峠を走る時も、4点式をしていると、インフォメーションが強すぎで、何だか怖いような感じがしていたので、あえて3点式をずっと着用していた。それが最近変わってきたという話。ここのところ、前後の縦方向は4点式で、左右の横方向はフルバケで、インフォメーションを取るというイメージで、ドライビングを心...

ロータスとポルシェ

ロータスエリーゼ、フラットな路面を走らせると鬼速である。約1000キロ、約200馬力というスペックで、青銀ポル993とヨーイドンでの加速はほぼどっこいだろうか。高速道路でも●00キロ近い速度域まで引っ張っても、外から見た感じ破たんしそうな雰囲気はまるでない。レーンチェンジや旋回に関しても、993より半歩上をいくような俊敏さ、ルームミラーに映る姿に明らかに鋭さが見える。言葉でいうなら正しく「ヒラリ」...

クルマの売り方は変わる

ここ数年のシビックはシビックではなく、もはやスポーツカーでもなく、会話にも出てこなかったというのがリアルな話。要するに走っていないのである。NEWシビックタイプR、これが今回のモーターショーで一番気になったクルマであり、一番リアリティを感じられるクルマだった。限定750台のセールス。とりあえず即完売だろう。しかも一次受付窓口が全てWEBという…ネットを使えない人や、ホンダのHPを見れない人は、そも...