最新のポルシェは最速で走りましょう

最新が最良のポルシェ。最新のポルシェが最速。これは間違いない絶対事実。一方、プロの世界とは打って変わり、アマの世界や日常のストリートでは、ドライバースキルに「大きくバラつきがあり」上記の限りでないのがポルシェの面白いトコロ。車体ポテンシャル的には、改良を重ねていく工業製品なので911で言えば、「911...

空冷時代の一つの到達点

美しい。まるで量産車とは思えないアピアランス。隅々まで調律され尽くされた、信頼感に溢れるクルマ特有の、溢れんばかりの自信と存在感。ベーシックグレードのカレラだが、NA×RRという方程式に於ける、911から続く空冷系譜の、ある種の到達点であり、ある種の答えであったとも言える。空冷ポルシェ最終型と言われるだけあり、ストリートサーキット問わず、ちょっとその気になって襲い掛かれば、大パワー車でなければ最新型のクル...

やはり優等生か

改めて、我が青銀ポルは良く出来ているなぁ、と感心させられる。(良くとは、良くチューンドされている、と言う意味)いつものコースを、いわゆるお買い物クルーザーの、ベンツS204(FR)で走ってみた。(もちろんタイヤの空気圧もそのままのSモードで)終始上りコースと言う特徴もあるが、まずはRRのレイアウト特有の、リアの蹴り出しの強さがないこと、まぁこれが面白くないこと…正しく言うと、コーナー脱出時のトラクションが不足...

992型 ホイールベースが変わるって一大事では?!

とりあえず、このナンバーリングのまま行くと、992の次は…一周回ってまた993?!とドキドキしてしまう。(ポルシェは絶対に回避すると思うが…)次期911はとうとう、プラグインハイブリットモデルも出るらしい。WECではLMP1クラスを撤退して、新たにフォーミュラEに参戦しようとしているポルシェなら、911モデルでこの手のハイブリットモデルを出すことは、もはや何の驚きでもない。918をリリースした時点で、ハイブリット系の回生...

RR再来を予感させたたアルピーヌA110

このモデル、久し振りにエポックなモデルじゃないか?!1000キロちょっとの車重に、250馬力と、7速パドルシフト、1.8Lのターボ加給とはいえ、トルクが32.9kgというのは、随分と速さを感じさせる。なにに我が青銀ポル993でも、トルク35kgなのだから、車重等を鑑みると、同等もしくはそれ以上の体感は間違いない。動画をみると、シフト時には、AMG系のような、「バムッ」という破裂音を披露していて、味付けは今風な濃い目といった感...