993RSよ…

もはや遠く遠くにいってしまったな。993RSCSではなく、993RSストリートで、国内取引価格が4000万超え…(4年前はRSCSで4000万だった)実走5万キロ以下の修復歴なしで、オリジナル状態を維持している個体とは言え、都内でそこそこの1LDKマンション価格…確かに、エンジンの仕様も足廻りのリンク構成も、シフトレバーの長さ1本に到るまで、細かに仕様が異なるRS、見た目以上にスペチアーレなのは事実。(最近よりRSの奥深さを知った)...

ツウな1本 ATIWE

ステアリングの話。ステアリングはホントに奥深い。常にドライバーと接触していることもアリ、ステアリングそのもののキャラクター一つで、ドライバーへのフィードバックも様々。(コーナーリングのキッカケなどは特に)青銀ポルは、長らくナルディクラッシックの使用から、今現在は996CUP用のステアリングにて操舵中。今回はatiweの話。そもそもこの「atiwe」、ポルシェに乗り始めた当初、よく単語自体目にしていたものの、どうや...

Classic ‘Project Gold’

スバラシイ。まずはこの言葉を贈るべきだろう。そしてそのモデルが993であったことに、殊更の喜びを感じる。先進自動車メーカーが、昨今の環境問題等を度外視して、20数年前の車両の、オリジナルコンディションを再現する、という途方も無いこの企画、ポルシェファナティック達が、夢に夢に見ていたことをやってのけてくれた。実際の所は、「ポルシェクラシックが稼働し始めましたよ!」ということを全世界に発信する、ローンチキ...