ヒーターバイパスダクト

エンジンルーム改革その①。このウェットカーボンのヌラッとした質感、早くエンジンルームにブチ込んでやりたい。写真は、ヒーターバイパスダクトのカーボン仕様。(PN:99321194100)エンジンルーム、向かって左奥上部に鎮座するヒーターブロアを、取り去ってしまい、このバイパスダクトで直繋ぎしてしまおうという、なんとも勢い付いた話だ。このヒーターブロア、993RSまでは装備されているが、993RSクラブスポーツ、並びに993CUPに...

993ターボを駆る

最初に結論を書いておくと、C2とは全く別物と割り切った方がイイ。全くもって、別物である。いつの時代も、世代の頂点に君臨するターボ、ある意味でその世代の象徴であり、完成形でもあるターボ。993ターボは、初のAWD機構を取り入れたターボ、初のツインターボシステムを導入したターボ、そして空冷エンジンとしては最後となったターボ、この先のターボ史の中で、明らかにエポックな1台として語り継がれていく993ターボ。そんなメ...

CUPステアタイロッド

やっとこさ入手出来た。マニアックなパーツ。写真は993CUPのパーツ、いわゆるCUPステアタイロッド。生粋のレーシングパーツだ。今はパーツ自体の在庫もなく、再生産の予定もないという、手に入らない絶版パーツとなっている。(パーツそのものの価格はそんなに高くない)市販モデルC2に装着される純正タイロッドは、ダンパー機能が内臓されていて、タイヤなどからの入力や衝撃を和らげている一方で、このダンパー機能が経年劣化の...

993ターボブレーキ移植計画

縁があって、程度良好な993ターボ用の前後ブレーキ一式を入手、993も20年選手のブレーキということで、ここいらでいっちょOH兼スープアップを敢行。(実走行1万キロ程度のOH済みのキャリパーだ!)簡単にブレーキスペックから。【before】993C2/C2S/C4F:304mm/32mm/4podR:299mm/24mm/4pod  ↓【after】993T/C4S/GT2/RSF:322mm/32mm/4podR:322mm/28mm/4pod/※ターボはフロントが2ピース※ターボはピストンがカレラ、RSよりなんと...

もっと素のカレラを愛して欲しい

よくぞ気づいてくれたポルシェ社、時代や環境が変わったと言えど、我々ファナティックが何を欲しているのか、それを今回はある種具現化してくれたと、言っても良いのではないだろうか?クロスしたギア比に、MTミッション(日本はPDKのみだとか?)、機械式デフ、省かれた遮音材、リアシートレス、簡素化された内装、軽量ウィンドウ、これらを施した911を彼らは、「ツーリング」の頭文字「T」を冠して、「911 T」というモデルを放った...

尊いターボボディ採用の歴史

今でこそ「カレエス」という言葉は一般的になったが、この「C2S」というグレードは993に起源を持つ。このC2S、よくよくその歴史を振り返ると、実に味わい深い。993でグレードデビューを果たすが、次の996では一旦グレード外となり、10年ほどのブランクを経て997で再び復活、991でも引き続きエントリーして、今ではある種の人気グレードとなっている。(991前期のC2Sは特にラディカルな仕上がり)今でいう991C2Sの定義は、「C2より...