エンジンルーム改革 第2章

前の流れはこちらから。マグネシウム製の、オルタファン、オルタファンハウジングの塗装を完了。オルタファンに関しては、ご存知のようにハウジングとのクリアランスが、これでもかという程狭いので、予め羽の方を削って、塗った際の双方の厚みを考慮。(結果としてクリアランスはバッチリ確保出来ている)無骨なエンジンルームの中央に、いきなりこの様な花が咲くと、想像はしていたことだが他が突如として目立ち始める、ある意味...

エンジンルーム改革 序章

空冷ポルシェのエンジンルームは、モデル初期から、基本的にレイアウト踏襲しており、最終型の993に到るまで共通点が多い。空冷ポルシェオーナーであっても、あまり興味のない人にとっては、どのモデルでこれが付いてるとか、このモデルからはこれが付くようになったとか、正直細かくでどうでもいい話なのかもしれない。(いや、ここに書かれていることはほぼどうでもいい話だが…)まず、このエンジンルームの写真というのは、正直...