ケイマンGT4のカーボンバケット問題

やはり、シートポジションがもったいない、もったいなさ過ぎる…(クルマはホントに素晴らしい!)ケイマンGT4の、純正オプションカーボンバケットシート、これがなかなか予想外なことになっている…まずもって、バックレスト角度が立ち過ぎではないか(笑)街乗り仕様にしても立ち過ぎ…(メット装着率が高そうなだけに大変不評だろう)角度にとどまらず、今度はアイポイントが高過ぎる、ポルシェなら、サイドミラーのちょい上、...

時を越えるブラックインテリア

今時のポルシェの、かっこいいインテリアカラーといえば、ルクソールベージュや、ボルドーレッド、これぞ「ざ・高級車」という感じ。続いてサドルタンや、グラファイトブルーあたりだろうか。しかも最近はツートンカラーも選べたりと、インテリアの質感は、ますます高まっている。例えばレッドのインテリアカラーが、モデルやグレードによって、選べないというのは、ポルシェのよく出来た仕組みで、相変わらずカスタマー泣かせだ。...

ASM横浜でRECARO

バケットシートは生命線である。クラッシュした時の保安性能、走行インフォメーションの高さ、そして意外にも長時間運転しても疲れないという懐の深さ…運転席はフルバケRS-G、助手席はセミバケSR-7、いずれもASM横浜のRUBY限定モデル。ファブリックとアルカンターラの組み合わせは質感も高い。ASM横浜は、RECAROシートのエキスパートショップであり、店内での展示数も50脚程度が常時あり、在庫ラインナップ...

993の調律

水冷987からの乗り換えで、空冷993に乗り始めた第一印象は、「全体的に情報量が乏しい」。情報量が乏しいとは、全体的にクルマの動きが把握し辛く不安、というニュアンスの方が正しいかもしれない。ステアリングは重く遊びがあり、ペダル位置も悪くヒール&トゥはし辛く、シートは旋回Gが高くなるとズレだす。エンジンがズンズンと逞しく回る印象とは裏腹に、ドライバーとクルマが接するポイントの緩さと不満を感じた。よく...