たかがミラーされどミラー

空冷ポルシェに乗り始めた頃、純正ステアリングの、センター付近のダルさにも、随分と驚いたが、サイドミラーの、レンズの視野の狭さにも随分と驚いた。「視野が狭い」、というより、随分と「後方の視界を写し出す」、という印象。20年前のレンズってこんな感じだったのか、はたまた邪推をすると、これまたドイツというアウトバーンのような、超高速走行を前提とした環境下での、ポルシェ社による、最適デザインなのだろうか?今...