997は史上最多生産モデルなのか?!

先回の生産台数の続き、ポルシェのオフィシャルリリースを遡り、可能な限り分析して推察を加えてみた。(996時代のデータは欠落している…)(販売台数と生産台数があり煩わしい…)凡そこんな感じだ。2004 2.6万台 9972005 2.7万台 ↓2006 2.9万台 ↓2007 3.8万台 ↓2008 3.4万台 ↓2009 2.7万台 ↓2010 1.9万台 ↓2011 2.1万台 ↓ ※暦年決算に移行2012 2....

世界中で100万台売れた名機

911モデルがラインオフ通算100万台。単一モデルでこれだけの生産台数は、世界中探しても911くらいか?世界中で100万台のポルシェが、今まで生まれてきて愛されてきた中、我が青銀ポルも、そのうちの1台/100万台と思うと、長い歴史の中に刻まれたようで、何だか感慨深い。ちなみに、千葉県の人口が約97万人なので、千葉県民が皆1台づつ911を所有している、なんていう規模感だったりもする。歴代911の生産...

968CSと930のエッセンス

そういえば、空冷ポルシェって、リアワイパーが付いてるクルマと、そうでないクルマがあるが、これってオーダー時のオプションの有無??そしてこのワイパー、実際のところ全くもって使わない。そうなってくると除去、という話になるが、このワイパー、動力部とアームが車内から生えており、もちろんリアガラスには、ワイパーを通す穴も空いており、ただ外すだけ、というワケにはいかない。今回は、「993ワイパー除去」の話。ち...

「地域型」→「車種型」へ

「クルマ遊び」は、ひと昔前より、ある意味でより、楽しみ易くなったのではないか?ネットで気になるワードを叩けば、即座に欲しい情報が手に入る。たぶんこのブログに辿り着いた人も、「空冷ポルシェ ブログ」とかで検索してきた人、きっと多いはずだ。あの故障は?あのパーツは?あの中古車は?調べればその場ですぐに分かり、解決策や抜け道は、20~30年前より格段の機動力を、個々のオーナーが有している。(下手すりゃプ...

これが噂のエアコン修理だ

エアコンが1年半ぶりに復活!写真は交換したパーツ、エバポレーターの新旧比較。変わらずドイツ純正のベーハー製。上段の取り外したエバポの、右端カシメ部分の下の方で、若干青みがかっている部分が、冷媒が漏れていたポイント。少しだけ、空冷ポルシェのエアコン事情を…964、993のエアコンは、正しく直せば確実に蘇るが930まではエアコン配管が、ゴム製だったりもするので、その管理や維持は異次元…さらに、外気から取...

空冷ポルシェ中古車動向

久し振りに中古市場を覗いてみた。検索条件を…・ポルシェ911・~1998年・~MTにすると179台!ん?一時期より台数が結構多いような…98年までに絞ると、ほぼほぼ空冷のみということになる。価格上位から見ていくことにしよう。(ASK除きで価格が開示されている車輌のみ…)①2400万 964RS 8万キロ ②2300万 993ターボ 5万キロ③2300万 993ターボ 走行不明④1900万 993ターボ ...

ベスト911はきっとある

実は7世代目を迎えたポルシェ911の系譜。1964年から始まった歴史は、2015年の今年で51年を迎えた。1つの車輛モデルの歴史としては非常に長い。我が青銀ポルは空冷最終モデル993ということなので、系譜の中では4代目と中間的立ち位置となる。モデル系譜では凡そ30年目あたりでの生まれで、いまや生誕20年選手でいわゆる中堅だ。911選びは数ある既製服の中から、自分がオーダーしたかのような、「あたかも...