ほえろ!982型!

やっぱりどうしても、先日のアイドル音が納得がいかなくて、晴天の日を狙って再度チャレンジ。全く乗りかえるつもりがないのに、いつも快く試乗をさせてくれる、担当営業に感謝。今度は実走。モデルは標準車のボクスター。もはや試乗車も全て右ハンドル、結果として左のオーダーは随分少なかったらしい。MT比率も10%を切っている状況。結論から言うと982型、「コレは、欲しい…かも」。(と「一般的には」乗り換えを決意す...

これでいいのか718?

土砂降りの中、新型718を見せてもらう。大雨により他の客はいない。718BOXSTER S、カラーはレーシングイエロー。718は、MTとPDKが選べるが、既に左ハンドルは、オーダー期間を終了しており選べない。試乗車はもちろんと言わんばかりに右ハンドル。外装と内装は、981型を踏襲しており、目立った変更点は少ない。とりわけ内装と幌の質感向上は目を見張る。そう、ナニハトモアレ、問題は、あのエンジンだ。...

M2はE36の蘇りなのか

先日BMWにふらっと立ち寄り、M2のカタログをもらおうとしたが、なんと在庫なしとのこと。370馬力を発揮する高性能車は、なんと770万で手に入るらしく、随分とその人気を伺わせる。従来のM3と言われたモデルは新たに、4枚ドアのセダンはM3、2枚ドアのクーペはM4とカテゴライズされ、引き続き2枚ドアのM4が、M市場のマジョリティを取ることとなった。ダウンサイジングという、近代的なダイエットに、いち早く...

718ボクスター

所感としては随分カッコ良くなったなボクスター!である。写真はきっといつも通りオプションてんこ盛りモデルなんだろうが、随分とテール周りがイカつくなったような印象。サンプルカラーのせいもあるが、リアセクションがジャガーのFタイプに似たようにも見えるような…ポルシェのモデルの中でも代を重ねる度に、モデルチェンジの差異が目立つのも、このボクスターモデルの特徴かなのだろうか?986→987→981→718、98...

ポルシェ家の兄弟問題

どうしてだろうか?「718」という数字を冠されることが、喜ばしい感じで受け取れないこの複雑な感覚は?ポルシェといえば「911」という、歴史的神話があまりにも偉大過ぎるためなのだろうか。不思議とこの「718問題」は世の中的にハッピーなトーンではなさそうだ。ポルシェも自社の説明の中で、「伝統の四気筒が帰ってきた」と謳っているが、なんだろうかこのシラケたような感じは?「911との袂はこれで完全に分けた」...