青銀ポル緊急着陸を試みる

(写真を見るとネタバレだが…)いつものヤマに向かって快調に高速を走行。高速を降りる長い最後のトンネルで、1つシフトダウンして、高音の排気音を浴びながら酔いしれる、空冷ポルシェでもこんな高音が鳴るのだと…「気持ちいいぃ…」高負荷域でもう一度アクセルを煽ると…「気持ちいぃぃぃ…っあっ!?」「!!!」しらーっとした空気感と共に、インジケーターに「!」マークが点灯。「なっ?」速度は100キロ台中盤で、幸運にも前方...