そのクルマは官能的か?

ケイマンGT4って、その後どうなった?ってよく聞かれ,改めてGT4の人気と注目具合に驚く。安心して下さい、予定通り8月末に納車ですから。ちなみに、ティザー情報としては、「左ハンドル」「スピードイエロー」「カーボンバケットシート」という組み合わせ。納車日は、触媒レス爆音仕様の993で、ディーラーに乗り込み、華を添えたい。街中やサーキットで、よく見かけるようになったGT4に、実は意外なことを発見した。...

排気系統の純正戻し

今回は間違い探しの話。よくよく見ると変わった点が2か所程ある。気付けるだろうか?早速答え合わせだが…1つ目は、ダンパーの変更。ビルシュタイン→クァンタムで、カラーが水色から紫色に変わっていること。鮮やか!今回のリファインで一番大きな部分であり、運動性能に大きく影響を及ぼしそうだ。組み合わせはもちろん王道のハイパコ。2つ目は、排気系統が純正戻しされていること。このぎっしりと詰まった下周り…サイレンサー...

チタン製ヒートエクスチェンジャー

備忘録に先回のTWSとネオバのスペックを記載。■タイヤアドバンネオバAD08RF:225/40-18R:265/35-18■ホイールTWS T66F(グロスガンメタ)F:8.5J-18 INSET48R:10.0J-18 INSET60今回は修理から仕上がってきた、ボルケーノのエキマニの話。とにかく「超絶軽い」の一言である。元々がフルチタンのエキマニなので、軽いのは間違いないのだが、それにヒートエクスチェ...

ボルケーノ復活への道

ポルシェも「Mission E」とか言う、優等生なコンセプトカーを発表したが、本当に世界的優等生過ぎてやや辟易…少しはランボやアストンを見習うべきか。今日は改めて、個人的に好きで好きでしょうがないマフラーの話。そう「音」がないクルマなんてクルマでないという話。青銀ポル993に於いては、・純正マフラー・カーグラフィック(タイコからのマフラー交換)・ボルケーノ(フルエキ仕様)の3パターンを経験。純正マフラーでも...

名器ボルケーノ

フルチタンエキゾースト。凄過ぎる。レスポンスが凄い、サウンドが凄い、ウエイトが凄い、(価格も?凄い…・)絶対に一度はトライすべき究極パーツ、エキマニから全部チタン製。割れやすいと言われるエキマニをチタンで作るクオリティ。実はこのフルシステムは、2パターンの仕様が選べて、①サイレンサーあり仕様、②サイレンサーなしエキマニ直管仕様で、ストリートでの使用が前提なので①の状態に。②の状態で一度サウンドを聞いた...