全面フィルム施工

冬が終わって、春先から盛夏にかけて、空冷ポルシェはとにかく暑い、そしてドライバーは日に焼ける。最近のクルマは、窓そのものに予め、紫外線や赤外線をカットする素材が入っていたりする。さもなければ、納車時にウィンドウフィルムを施して、赤外線や紫外線をカットするような、快適な室内空間が作られている。20数年前のクルマ、空冷ポルシェの計6枚あるガラスは、いずれも素ガラスのため、夏場はとにかく直射日光が当たると...