2.0 升涡轮增压水平对置发动机

「2.0リッター水平対向ターボエンジン」と読むようだ…(笑)噂の中国版982型、「素」のクラスのみ低馬力化してリリース、Sは日本と同スペックのままリリースされている。ついに出た、前々から願っていたモデルはコレだ!982型中国版は、250馬力と言うから、まさしく987型デビュー当時の、ベースグレード「素」に近い状態と言える。最新型のシャーシと足回りに、低馬力エンジンの組み合わせは、まさしく日本市場でもス...

歴史の中で生きるクルマ911

911の前はボクスターに乗っていた。予めオプションが組み込まれた、いわゆるディーラーストック車を、ホイールのみ、近隣エリアの車輛から、取っ替えひっ替えして、唯一カスタマイズしたのを覚えている。「素」のボクスターだったが、諸々含め結局1000万に程近かった。奇しくも初めての新車購入が、このポルシェとなった。この時、そのボクスターが、「987タイプ」であることは、まだ分かっていなかった。そういうレベル...

「赤い彗星」991後期

関東某ディーラーに当日電話をして、当日快く乗せて頂いた、初見にも関わらず厚遇を頂き感謝。青銀ポル修理中につきはからずも、ポロでの仮面試乗という形となった。デニムにパーカーという軽装で行ったのだが、さすがにアルパインスターズのレーシングシューズを見られ、「あの…もしかして…」ということで、すぐに素性はバレる。もちろん試乗車はPDK想定だったが、「ポルシェに乗る時は」という、自分自身の中での最低限の「正...

ベスト911はきっとある

実は7世代目を迎えたポルシェ911の系譜。1964年から始まった歴史は、2015年の今年で51年を迎えた。1つの車輛モデルの歴史としては非常に長い。我が青銀ポルは空冷最終モデル993ということなので、系譜の中では4代目と中間的立ち位置となる。モデル系譜では凡そ30年目あたりでの生まれで、いまや生誕20年選手でいわゆる中堅だ。911選びは数ある既製服の中から、自分がオーダーしたかのような、「あたかも...

中古ポルシェ品定め

ポルシェの味わい方はピンキリだ、出来ればピンの方を味わいたいわけだが、実際そうもいかないので中古相場を虎視眈々と見て、ポルシェ相場の推移を見るのはなかなか面白い。キリの方がむしろポルシェらしさを荒々しく手短に味わえるかもしれない。そんな話である。いくつかのパターンに分けてシュミレーション。【200万↓コース】986B10万キロ半ばの初期型ボクスター、幌の状態のみ心配だが、エアロやマフラーやホイール...

Sモデルを語る資格

「ポルシェはやっぱSじゃなきゃ速くないよ~うふふふ」嫌ですね、ポルシェ乗ったことない人々のポルシェ談義。ポルシェが作る、素のモデルは恐ろしくそのままの状態で速く高性能であり、殆どの人にとってはSモデルの必要性がないくらい。ポルシェがデリバリーしているライン、911、ボクスター、ケイマンに於いては、素のモデルとSモデルの差というのは、ストリートで違いを体感するのは正直難しい。全体的にSの方が重厚感が...