13号地

少し前までは、今でいう臨海副都心ランプの名称は、「13号地」だった。名前の通り、13番目の埋め立て地として、港区台場あたりが該当していたことで、13号地と相成ったわけだ。大黒から飛び立って、工場群の灯りと煙を真っ直ぐ走り抜け、羽田空港下のオレンジトンネルを通り抜け、品川の大きな右カーブにへばり付き、大井の長いストレートを駆け抜け、東京港トンネルを駆け上がると、右手に13号地ランプ…今でいう臨海副都...

JZA80スープラ

この前スーパーの駐車場で、ノーマルのJZA80が停まっていた。久し振りにしげしげと、足を止めて見つめてしまった…国産で一番最初に欲しかったクルマ、トヨタ スープラRZの話。写真はスープラと言えば有名な織戸選手の、リドックスエアロを纏ったチューニングスープラ。(ため息が出るほどカッコイイ仕上がり…)デビュー当時は、あのズングリとした肢体が随分と大きく見えたが、今日現在見てみると、そう大きくも見えないの...

964ターボ

実は最初の最初に探していたのは964T。空冷ポルシェの象徴的存在であり、空冷ポルシェのホットモデル。残念ながら2013年当時に、987Bから乗り換えの際に、中古車市場を見渡した際には時すでに遅し、964Tのタマ数はもはや激減していた。あと5年も早ければ違っていたのだろう。どのようなレベルかということ、大手ポルシェ中古車販売店でも、HPに掲載されることはほぼなく、あっても数か月に1台あるかないか。仮...

993VS993

日曜は恒例箱根へ。天気を心配して行ったが、幸運にも大観登りきったところで雨に。伊豆スカイラインまで足を延ばさず終了。アルファやアウディのオフ会があって、エキシージが椿を楽しそうに走ってる様子は、いつも通りの箱根といった感じか。行きの小田厚を低速巡航していると、ミラーに明るいキセノンが写りこむ、猛烈な勢いで近づいてくる…さっきかわした白の991GT3か?と思っていると、その閃光はなんと白の993C2...