メガーヌRS

メガーヌRS久し振りに欲しいクルマを発見。後ろから見ただけで分かる、ピッチングののピクピク感、旋回時の適正ロール量、ストリートに似つかわしくないアピアランス…帰って調べてみれば、なんとおフランス車ではないか、しかも「メガーネ」と思っていたら、こいつは「メガーヌ」ときたもんだ。そう、この出くわしたモデルは、ニュルFF最速を謳う「メガーヌRS」、メガーヌRS275トロフィーRは、ニュルブルクリンクで7...

718ボクスター

所感としては随分カッコ良くなったなボクスター!である。写真はきっといつも通りオプションてんこ盛りモデルなんだろうが、随分とテール周りがイカつくなったような印象。サンプルカラーのせいもあるが、リアセクションがジャガーのFタイプに似たようにも見えるような…ポルシェのモデルの中でも代を重ねる度に、モデルチェンジの差異が目立つのも、このボクスターモデルの特徴かなのだろうか?986→987→981→718、98...

ボクスターの魅力

久し振りに喉から手が出る欲しいモデルがリリースされた。981ボクスタースパイダー。振り回して乗るポルシェパイロット達にはたまらないパッケージングだろう。そもそもこのスパイダーの驚きは、限定車的な発売ではないということ、実際オーダーをすればカスタマーは確実に手に入れられるという。随分ケイマンGT4とは仕切が違うというか、一つ水をあけられたような感じがするが、ストリートで乗ってしまえばそんなこと大した...

世界のVWブランドとは

VWディーゼル排ガス不正発覚。世界を極めたVWらしく、大衆を極めたVWらしくない今回の一件。争点は「ブランドとは一体何か」である。どこの会社もビジネスをするのは当たり前で、より多くの利益追求をするのは至極まっとうなことであるが、多くの会社はその利益追求の醜い姿を、ブランドというテイの良い言葉で内包し隠している。ちなみにポルシェはニュル北コースのラップタイムを、ブランドの1つとして揚々と掲げている。...