2018年版スーパーウェポン993

グッと小さくなって、バックスキンでもなくなり、上質なレザーの触り心地で至極快適。さすがは純正採用のアティベ。実寸32φでかなりの小径。(しかもラフィックス越しに装着)なかなかやるなと思うのが、一見すると均一な握りのように見えるが、左右の下側の握り位置が絶妙に握り易いように、所々がシェイプされているのだ。今年もぼちぼち、路面には白い粉の散布が始まっている。今年はあと何回ヤマに登ることが出来るだろうか。...

最適姿勢までの短縮

写真はフロントタイヤハウス内の、カップステアタイロッド。イエローのマークが付いている部分から奥がタイロッド、ピンクのマークが付いている部分から手前がタイロッドエンド。(エンド部分は車高などの都合で純正C2用を繋ぎ込んで再使用)青銀ポルの駐車場タイプは、ツルツルな鉄板に乗っかるリフト形式。ハイグリップタイヤを履いていると、「ギュリギュリ」と音がする。(なんとなくイメージが付くだろうか)カップステアを入...

CUPステアタイロッド

やっとこさ入手出来た。マニアックなパーツ。写真は993CUPのパーツ、いわゆるCUPステアタイロッド。生粋のレーシングパーツだ。今はパーツ自体の在庫もなく、再生産の予定もないという、手に入らない絶版パーツとなっている。(パーツそのものの価格はそんなに高くない)市販モデルC2に装着される純正タイロッドは、ダンパー機能が内臓されていて、タイヤなどからの入力や衝撃を和らげている一方で、このダンパー機能が経年劣化の...