レリーズフォーク付け根部分

結論からすると、これまたミッションケースの一部を破損となった。(そう、この時もミッションケースを派手に破損した…)今回、クラッチペダルが戻らず、シフトが出来なくなったのは、このミッションケース側に付いている、レリーズフォークが正しく機能しなくなったから。正確に言えば、ミッションケース内のレリーズフォークの付け根部分が、何らかの原因で金属疲労を受けて、破損してしまった。(レリーズフォークは左右のワッ...

駆動途切れる…

今思えば、前兆はあったのかもしれない。クラッチを切って繋げた後、クラッチペダルが、ほんの数瞬遅れて、コツンと残り1/3位が戻ってくる現象が、数週間前からしばしば出ていた…そして幕切れは突如として訪れる。アクセル全開状態からの5→6のシフトチェンジ、その瞬間に、駆動がパッと途切れてギアはNに留まってしまった、「あれ?」と思い、もう一度クラッチを切ってみるが、ペダルが奥から戻って来ず、もちろんシフトも入らない...

ミッションオイルの粘度変更

今回の話は少しマニアックな話。気のせいか?、と思っていたけど、連続周回を重ねると、フィーリングが徐々に変わってくる…ミッションの入りがシブくなる?というかアマくなる感じ?これ、ミッションオイルの熱変化によるもの。もちろん「タレ」まではいかないが、グニャっと柔らかく変化する感じは、ドライブフィールとしてイマイチで、横Gのかかるサーキットでは、スコスコうまく決まらなくなる。走りの内容やステージによって...