勝手に加速するクルマ

テスラのモデルXが、意図していない加速をしたとか、してないとか…この手のニュースはこれから増えそう。何とかセンサーや、何とかコントロールがあると、人はそれを使って、頼りたくなる。クルーズコントロールも、自動ブレーキも、レーンアシストも、リアビークルモニタシステムも、自動駐車機能も…どの機能も、少し前までは、人がコントロールもしくは、支配下に置くことによって、平然と成し遂げられていたことに、自動化の魔...

蘇るポーラシルバーメタリック

今日はボディ復活の話。なんと、驚くことに、左側のクラッシュが、ご覧の通りキレイに直されている…そして下地処理を施して、この上から塗装を吹き付けるという流れだ。リアフェンダーの負傷は、重篤の場合は、ドナー車からフェンダー部分をカットして、溶接するという構想もあったが、今回は叩いてキレイに修正してもらった。リアバンパー、リアフード、フロントバンパー、ボンネット、左ミラーもパーツ毎に塗り直しを施した。な...

空冷ポルシェ蘇生への道

今回の事故による損傷、クルマ業界の中ではそこまで大きな損傷ではなく、直せば全然問題ないというレベルらしい。小破~中破の間のようだ。ホントに直るのか…?というのが正直なところ。やんわりと分かってはいたことだが、やはり今日的な空冷ポルシェにとっては、仮に超大破という悲惨な状況であったとしてもリアのフェンダーの片側だけでも生き残っていれば、蘇生もしくは再生する価値が十二分にあるとのこと。これは正規ディー...

993クラッシュ

まさかこの日が来るとは…11月某日、箱根新道の下り@天狗橋付近にて、単独事故になる。お巡りさんにご迷惑を…最初に断っておくが、奇跡的にかつ結果的に単独事故であったので、このブログが書けている。運が良いだけだ。主要因としてはオーバースピード。副要因はウェット路面、低ミュー路面、低路温。雨は数時間前に上がってはいたが、諸々の認識が甘かったとしか言わざるを得ない。「11月の雨上がりの新道での下り」マイナス条件...