夜の湾岸で放つターボS

993ターボSを繰り出す。(前編からどうぞ)あれ?壊れてる?と思う位に軽いクラッチタッチ。踏み込むというより、脚をそのまま降ろすだけで、操作ができる感動的な軽さ。ターボクラスにはレリーズのアシスト機能があり、ノーマルカレラ比でも随分と軽い仕上がりとなっている。シフトもしなやかでスムーズに入る。ステアもクラッチもミッションも軽く、いずれのアクションもマイルドでしなやか。この時点でターボの躾の良さと、...

ブイシーな911を目指して

下手をすると、下手をしてしまうのが、空冷ポルシェのモディファイ。いわゆる、「オシャレ」や「シブイ」の、スイートスポットが狭い。モディファイの塩梅と中庸が難しいのだ。ちなみに狙っているのは、「シブイ」のゾーン。今回ボディ3面にステッカーを施工。 同じ993乗りの方に作成して頂いた。リア面は既に、ウィンドウ上部に施工済なので、その他の3面に施工、これも拘りたい大事なポイント。(施工は1点モノなのでプロ...

FSWで空冷ポルシェを走らせる

去年の夏以来、茂原以来のサーキットラン、富士スピードウェイ本コース。事故後初のサーキット、いわゆる復帰戦である、シェイクダウンと言っても過言ではない。2セットある走行枠の1セット目、前2キロ、後2.2キロでコースイン。50台一斉走。ボクスターで走った以来の富士本コース、ちなみに911で走るのは初めてだ。ABSのみで走る富士、クルマのとの対話が始まる。富士で感じた993はこんな感じ。とりあえずボディ...

排気系統の純正戻し

今回は間違い探しの話。よくよく見ると変わった点が2か所程ある。気付けるだろうか?早速答え合わせだが…1つ目は、ダンパーの変更。ビルシュタイン→クァンタムで、カラーが水色から紫色に変わっていること。鮮やか!今回のリファインで一番大きな部分であり、運動性能に大きく影響を及ぼしそうだ。組み合わせはもちろん王道のハイパコ。2つ目は、排気系統が純正戻しされていること。このぎっしりと詰まった下周り…サイレンサー...

超軽量鍛造TWS到着

実は事故当時装着していたタイヤは、まだ装着してそんなに時間が経っていない状態だった。もともとは衝突した左側2本のみの交換予定で、ホイールも従来装着のワーク2本を直すないしは、2本のみ発注する予定だった。このワークのホイールは、定番デザインと別注カラーの組み合わせて、各方面からお褒めを頂いていた自慢のパーツだった。ただこの片側2本交換が精神的に気になってしまったのが発端…なのでこれを期に、「走り」の...

青銀ポル復活目前

11月の事故から約4ヶ月…待ち望んだこの時が来る、とうとう復活である。今日は復活に際して、これから取り付けられるパーツの話。クルマのパーツというのは、車輛に装着されてしまうと、その姿や形が見えなくなるものが大半だ、個人的にはその「組み込まれる前のパーツ」そのものを、一度自分の目で見ておきたいと思っている。自分の命を預けて、かつ自信を持って走るためには、機械であっても「信頼」して走りたいものだ。その...

クルマのオシャレはドコから?

外観の一番の大きな要素はホイールだろう。写真は装着中のワーク。面積的にも大きく、車高調などと合わせてモディファイすれば、クルマの印象をガラッと変えることが出来るパーツだ。走行内容にも如実に表れてくるホイールの性能、真っ直ぐはあまり分からないが、先回中や切り返し、アンジュレーションを乗り越えた後の着地などでは、結構ニュアンスが変わってくる。今まで履いてきたホイールは…ADVAN RGⅡRAYS CE2...

クァンタム&ハイパコ

写真はラスベガスで発見した唯一の911。カイエンも見かけず、986ボクスターを2~3台程度、911はこの996カブリオレのみ、カブリというところがさすがカブリ大国アメリカだ。997ターボホイールで味付け済みか?砂漠が近くにあるためか、夏が猛暑のためか、いわゆるハイパフォーマンススポーツカーというのは、ほとんど見かけることはなかった、路面状況もとりわけ優れているとは感じられなかった。マセラティのギブ...

993復活メド

今日はクルマの最新状況の報告。我が青銀ポル993はどうやら2月には復帰出来そうだ、3月に車検なので車検まで済ませて納車の予定。ネオクラシカルに突入したクルマを直すという作業は、今となっては結構大変なことになってきていると改めて実感。古いクルマにお乗りのみなさまくれぐれもぶっ壊さないように(笑ナローとかでサーキット走ってる方々尊敬します。簡単に箇所毎に仕様を…ボディ。空冷ポルシェのボディ直しの名人に...

何がベストパーツか探ること

ターンパイク駆け上がると久し振りに晴れた大観に会えた。至福の時だ。道中の小田厚はやっぱり●00キロ近くで走行すると、不正路部分の乗り越えや、旋回進入時に不安を覚える。特にフロント周りがウィークポイントと見た。ターンパイクに入ると基本的には登りなので、そんなにフロント周りのウィークポイントは顔をのぞかせないが、ギャップ乗り越えた際に一度ではフロントが収まりきらずギクシャクする。やはり下りに入るとその...

TBKバンパー

ポルシェに限らずだが、いわゆる羨望のパーツというか、一度は装着してみたいというパーツやメーカーというのはあるものだ。マフラー⇒ボルケーノ(済)ホイール⇒BBS(済、BMWで)サスペンション⇒クァンタム(未)スプリング⇒ハイパコ(未)CPU⇒モーテック(未)ロールゲージ⇒マター(未)エアロ⇒TBK(未)ステアリング⇒OMP(未)このTBK製のエアロは昔から憧れの一品。あの某有名湾岸マンガに登場するポルシェが...

993VS993

日曜は恒例箱根へ。天気を心配して行ったが、幸運にも大観登りきったところで雨に。伊豆スカイラインまで足を延ばさず終了。アルファやアウディのオフ会があって、エキシージが椿を楽しそうに走ってる様子は、いつも通りの箱根といった感じか。行きの小田厚を低速巡航していると、ミラーに明るいキセノンが写りこむ、猛烈な勢いで近づいてくる…さっきかわした白の991GT3か?と思っていると、その閃光はなんと白の993C2...